ココナラでイラストを依頼する流れ|はじめての方向けに画像つきで解説!

ココナラでイラストを依頼したいけど「やり方や流れがわからなくて不安」といったかたのために、イラストレーターさんとのやりとりを画像付きで紹介していきます。

この記事ではココナラの依頼の流れや注意点などをカンタンにまとめてありますが、より詳しく知りたい方は見出しのリンクから詳細ページへ飛んで記事を読んでください。

またココナラの登録がまだお済みでないかたは紹介コード【E37KDV】を入力するとすぐに使える300ポイントが手に入るのでさっそく登録を済ませましょう!

\ 紹介コード入力でお得にイラストを依頼しよう! /

目次

ココナラでイラストを依頼する流れとやり方をくわしく解説!

STEP
お好みのイラストレーターを探す

まずはイラストの使用目的やあなたの好みにあうイラストレーターさんを探しましょう!

STEP
依頼をする前にサービス内容をよく見る

イラストレーターさんによって無料修正回数やイラストの利用範囲の制限などさまざまなので事前に確認しよう!

STEP
イラストのイメージを伝える

性別・表情・ポーズ・髪型など初期段階で細かく伝えることがスムーズにイラストを描いてもらうコツです!

STEP
イメージを擦り合わせてラフ画を描いてもらう

メッセージを通してイメージのすり合わせをしてラフ画(下書き)を描いてもらいましょう!

STEP
ラフ画の確認と修正を相談

大きな修正はこの段階で!これ以降の修正はイラストレーターさんの負担も大きいので注意しましょう!

STEP
ラフ画が完成したら清書前に購入手続き

ラフ画に満足したら購入手続きを済ませて清書に入ってもらいましょう!

STEP
清書の確認と微修正

出来上がったイラストの最終確認と微修正のお願いしましょう!

STEP
正式な納品として承諾する

清書が終わったイラストは正式な納品としてココナラ上で渡されます!

STEP
評価をして取引終了

最後にお世話になったイラストレーターさんに感謝を込めて評価をしましょう!

ココナラでイラストを依頼するおおまかな流れはこんな感じです。

つづいて各ステップごとの注意点やイラストレーターさんとの実際のやりとりを紹介していきます。

イラスト依頼の流れとやり方①イラストレーターさんを探す

  • アニメのようなツヤっとしたアイコン!
  • 画像付きでわかりやすいサービス内容!
  • ブログやYouTubeなど商用利用も可能!

ツヤっとしたかわいいアイコンが得意でケモ耳イラストなら間違いないるとさん。

サービスの説明が上手ではじめてイラストを依頼する人でもわかりやすく、繊細で丁寧な対応なので安心です!

画像をクリックでココナラへ

今回アイコンの作成を依頼したのは「るとさん」です。

筆者はSNSに使える商用利用も可能なアイコンを依頼したかったのと、かわいい動物のイラストが描ける方を探していたので、それらにマッチしたるとさんにお願いしました。

このように「使用目的」と「イラストの好み」を考えておくのはとても重要。

実はココナラに登録しているイラストレーターの方は数万人いるので、その中からお好みのイラストレーターさんをみつけるのは思っている以上に時間がかかり大変な作業です。

サクッとみつけたい!という方はツイッターやインスタグラムなど、SNSやブログのアイコンに使えるおすすめのイラストレーターさんをこちらの記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

イラスト依頼の流れとやり方②細かいサービス内容をチェック

依頼したいイラストレーターさんがみつかったらまずはじめに「サービス内容」に目を通しましょう。

ここには依頼者から購入者へ向けて、購入前に必ず知っておいてほしいこのような情報が書かれています。

  • 無料修正回数
  • 有料オプションの内容
  • お届けまでの予定日数
  • 商用利用、二次利用の可否
  • 見積もりのときに記載してほしい項目

サービス内容はイラストレーターさんごとに載せている情報がちがうので目を通す必要があり、事前に確認をしておくとお互い認識のずれがなく売り買いを進めることができるのでココナラでよくあるトラブルの回避にもつながります。

しかしココナラ初心者はサービス内容にどんな差があるのかピンとこないと思うので、何人かのイラストレーターさんのサービス内容を見くらべてから見積もりを送るといいでしょう。

イラスト依頼の流れとやり方③イラストに必要な情報を記入

今回依頼しましたイラストレーターの「ると」さんのサービス内容には、見積もりのときに一緒に送ってほしい項目(性別、髪型など)が記載されていたので、メッセージに記入して送りました。

さらにイラストイメージのサンプル内に「小物を持たせることもできます」と記載があったため「猫を抱っこした姿はできるのかな?」と気になったのでこの時点で写真を添付してお願いをしています。

今回猫の抱っこは「小物」の範囲内ということで描いていただきました。

サービス内容は予告なく変わる場合があります

今回お願いした猫のイメージ

他にもチェックが必要な下記3点の項目があるので流れにそって入力をし、最後に漏れがないかチェックをしたら見積もり依頼を送ります。

  • 相談の概要
  • 予算
  • 期限

あとはイラストレーターさんが内容を確認したあとで詳細についての返事を送ってくれますので、それまではわくわくしながら待ちましょう!

イラスト依頼の流れとやり方④詳細なヒアリングとラフ画作成

イラストレーターさんによってココナラでの活動時間はバラバラなので、るとさんからの返事がくるのは「はやくて次の日くらいかな?」と思っていたら、とてもスピーディーな対応で2時間ほど経ったころ返信をいただき驚きました。

ここからはイラストのイメージのすり合わせのため、るとさんはこちらが送った情報に間違いがないかの再確認と、不足情報についての質問を記載しています。

*こちらの価格は2022年1月21日現在のもの

つづいて現時点での追加料金の有無についてを確認。

この段階はラフ画作成前で追加の描きこみをお願いできるため、気になる部分もあればあわせて質問・相談をしましょう。

不足情報についていただいた質問への回答

大幅な変更がある場合もこのタイミングでしたら伝えやすく、イラストレーターさんの負担も減りますので、気になるときは進めずに相談するのがおすすめです。

イラスト依頼の流れとやり方⑤ラフ画の確認をして修正を相談

イラストイメージのすり合わせが終わりイラストレーターさんはラフ画作成に入るので、できあがりの連絡があるまでわくわくしながら待ってください。

そしてるとさんのご厚意で普段お渡しをしていないラフ画を「今回特別に」という条件付きでいただきました!

「おまかせ」で依頼したパーカーの色で悩まれたようでラフ画を2点用意してくださり、そのひと手間のおかげで好みの色味を選ぶことができました。

*こちらの価格は2022年1月21日現在のもの

ラフ画の段階でできる修正と現時点の見積り金額の確認をおこない、イラストレーターさんとすり合わせのやりとりをしましょう。

清書に向けての最終段階ですので、ここで気になることがあれば可能な範囲の修正依頼を忘れないようにしてください。

イラスト依頼の流れとやり方⑥ラフ画が完成したらイラストの購入に進む

「このラフ画でお願いします。」と伝えるとイラストレーターさんから「見積もり提案」が出されるので、このまま清書に進んでよければ再度金額チェックをして「購入」に進みましょう。

ココナラではサービス提供が発生した購入後は「メッセージ」上でしていたやりとりを、有料オプションやおひねり機能が使える「トークルーム」に移ってやりとりをおこないます。

次からはそのトークルームに清書完了の連絡がくるので、それまで楽しみにまってください。

イラスト依頼の流れとやり方イラストの最終確認・可能な修正

清書完了の連絡がきたら、ラフ画と清書したイラストのちがいをチェックしましょう。

線や色がハッキリして陰影も入り、ラフ画時でみたイメージと清書では違いを感じることもあるので、イラストレーターさんが修正可能であれば細かい色味の変更をお願いします。

とくに変更がなければこれで完成ですので、内容確認したことをイラストレーターさんへ連絡してください。

イラスト依頼の流れとやり方⑧支払い完了後正式な納品してもらう

正式な納品のイラスト

「正式な納品」とともに完成したイラストの受けとりと支払い、そして納品物に問題がないかの確認を忘れずにしましょう。

イラストに問題がなければ最後に「承諾」をして、イラストの依頼についてのやりとりは終了です。

ここから「評価」の入力が可能になり、やりとりについてのお礼などをコメントができますが、強制ではないのでそれぞれの判断で決めてくださいね。

ココナラでイラストを依頼してみてよかった点と個人的な反省点

ココナラの利用が初めてだったので不安もありましたが、わからないときには「ご利用ガイド」に目を通したので依頼のやり方はすぐにわかりました!

イラストを依頼中に気づいた「おひねり機能」もどういったものか知らなかったので調べてみると細かく説明があり、初心者への配慮を感じました。

また反省点はイラストレーターさんに対してで、見積もりを送ったときに提案用のテンプレートを漏れなく伝えれば問題ないと思っていましたが、想像以上にアバウトに伝えてしまったことです。

今回でいうと「髪について」色だけを伝えていて、肝心の髪型についてはまったく触れずに依頼してしまったり・・・

なぜそんなことが起こったのか考えてみたところ

  • わたしは絵を描かないので必要なポイントがわかっていなかった
  • 頭の中でイメージしたイラストを提案用のテンプレートを答えて満足した

この2点が抜け落ちの原因になったのだと思いました。

必要なポイントを知るには自分で一度イラストを描いてみると希望しているイラストの全体像がわかり、なにを伝える必要があるのかわかると思いました。

イラストを依頼したイラストレーターるとさんのよかった点

  • アニメのようなツヤっとしたアイコン!
  • 画像付きでわかりやすいサービス内容!
  • ブログやYouTubeなど商用利用も可能!

ツヤっとしたかわいいアイコンが得意でケモ耳イラストなら間違いないるとさん。

サービスの説明が上手ではじめてイラストを依頼する人でもわかりやすく、繊細で丁寧な対応なので安心です!

画像をクリックでココナラへ

るとさんの一番の好感ポイントは堅すぎずくだけ過ぎていない丁寧な文章で、親近感のわく言葉のやりとりを入れてくださったことです。

今回でいうと参考資料として送った猫の写真について、長毛種の猫を飼っている経験についての話題を振ってくださった一言がとても印象に残っています。

また、修正ができるタイミングのたびに一言添えてくれていたのは大きなポイントだと感じました。

流れを把握していない初心者にとって「このタイミングで修正のお願いって可能なの?修正できる範囲ってどこまでだっけ?」という疑問を抱かずにメッセージのやりとりやイラストの確認ができるのは、考える負担が減るので嬉しかったです。

イラストも大満足でやりとりも不安なく進めることができ、気持ちよく購入できたことにとても感謝しています。

その他のココナラの使い方に関する紹介

ココナラでイラストを依頼する流れとやり方について紹介してきました。

このあとはココナラで使える機能、スムーズにやりとりをおこなうコツ、おすすめのイラストレーターさんの紹介など、ココナラのことについてもっと知りたいかたのためにまとめてあります。

ココナラのお願い中と対応不可について

ココナラでは依頼が過剰にきてしまいイラストレーターさんが対応しきれない事態などをふせぐため、一度に受け付けられる人数の上限を設定することができます。

ココナラ出品者のページを見るとお願い中○人と表示され、対応可能な人数をあらわしています。

また対応不可はいわゆるブロック機能でクレーマーやタチの悪いユーザーからのアクセスを制限することができます。

ココナラのお願い中と対応不可について詳しくは別記事で紹介しています。

ココナライラスト依頼用テンプレート|やり取りのやり方や例文もあり!

初めてイラストを依頼するときはやり取りに必要な情報が不足していて希望通りの仕上がりにならないといったトラブルもあります。

イラストレーターとしてもネット上で相手の顔もわからない方のイメージしているものを読み取ってイラストを描くのは非常に難しいので、イラストを依頼するときは細かすぎるくらいの情報を伝える必要があります

そこで当サイトでお世話になっているイラストレーターさんのお話を聞きながら、イラストレーターさんが欲しがる情報を詰め込んだイラスト依頼用のテンプレートを用意したのでぜひ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
イラスト依頼のやりとりテンプレはこちら!取引のやり方や例文が盛りだくさん! イラストを依頼するとき、どう伝えれば理想通りの仕上がりになるのか? イメージがぼんやりしてるけど、それをイラストレーターさんに形にしてほしい! など依頼時のイ...

絵の依頼をするならこのイラストレーター!

さっそく絵の依頼をしたい!と思ってもココナラはユーザー数が262万人を超える大手サイトなのでその中から好みのイラストレーターさんを探すのはなかなか大変。

そこで信頼と実績のあるイラストレーターさんの特徴をまとめて別記事で紹介しています。

どの方も本サイトでお世話になっているイラストレーターさんで、やりとりがとても丁寧で安心して絵の依頼をできるのでぜひチェックしてみてください。

ココナラは登録無料♪招待コードでポイントゲット!

ココナラでは会員登録ですぐに使えるクーポンがもらえます。

また会員登録後にお友達紹介で最大600ポイントもらえるので、まずは無料会員登録でお得にココナラを利用しましょう!

\ 招待コード【E37KDV】で300ポイントGET!/

目次
招待コード【E37KDV】で300円分がすぐに使える!
ココナラの無料登録はこちら
招待コード【E37KDV】で300円分がすぐに使える!
ココナラの無料登録はこちら