クラウドソーシングサイトでイラスト作成! 依頼したい人・仕事したい人向けに徹底解説

  • クラウドソーシングサイトでイラストを依頼したい
  • クラウドソーシングサイトでイラストの依頼を受けたい

そんなとき、気になることはたくさんありますよね。

クラウドソーシングサイトには、依頼する側・受ける側どちらの需要も存在します。

この記事では、クラウドソーシングサイトの概要やイラスト依頼の相場感などについて詳しく解説。

知っておきたい利用時のポイントも紹介しているので、イラスト依頼に興味がある人はチェックしてくださいね。

読めばこれが分かる!

  • クラウドソーシングサイトサイトとは
  • クラウドソーシングサイトでイラストを依頼する時のポイント
  • クラウドソーシングサイトでイラストの仕事を受けたい時のポイント
目次

クラウドソーシングサイトはスキルが集まる場所

クラウドソーシングサイトとは、仕事をしたい人と依頼したい人をweb上で結ぶサービスです。

イラストをはじめ、記事執筆、HP制作・webデザインなど、多種多様なスキルを売り買いできるのが特徴。

クラウドソーシングサイトでは、売買に関するやり取りをすべてweb上で行うことができます。

【イラストの仕事例】

  • ロゴ作成
  • ブログアイコン作成
  • ユーチューブ漫画作成
  • キャラクターデザイン作成

個人情報を開示せず取引ができるのは、クラウドソーシングサイトの大きなメリットです。

特定の企業に属さず、自分の強みをお金にできる仕組みも、個の時代である現代に合っているといえます。

クラウドソーシングサイトは年々盛り上がっている

個人はもちろん、大企業も活用しているクラウドソーシングサイト。

気軽かつ安全にやり取りができることから、とても便利なシステムとして認知度も高まっています。

最近はコロナ禍の影響もあり、イラスト作成などのスキルを使って資産を増やしたいという人も増えつつあります。

個人の意識が強まる状況のなか、クラウドソーシングサイトはこれから更に盛り上がっていくでしょう。

イラスト依頼ができるクラウドソーシングサイト一覧

一言でクラウドソーシングサイトといっても、その種類はたくさんあります。

数あるクラウドソーシングサイトのうち、イラスト販売を扱っているサイトは、ざっと10個以上。

それぞれ使い勝手や雰囲気などは違うものの、どれも登録は無料というのが嬉しいです。

イラスト依頼可能なサイト

  • ココナラ
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • Crowdia
  • SKIMA
  • スキルクラウド
  • MUGENUP
  • シェフティ
  • SKILLOTS
  • JOBHUB
  • I LOVE YOU COMPANY
  • タノムノGIKUTAS
  • タイムチケット

なお、このうち特に知名度が高いのは以下の3サイトです。

イラスト依頼ができる有名サイト

  • ココナラ
  • ランサーズ
  • クラウドワークス

この3サイトはクラウドソーシングサイトの中でも利用者が多く、初心者・プロを問わず登録しています。

利用者が多いサイトはそれだけ活気があるので、まずはこの3サイトから登録してみるといいかもしれません。

特に、ココナラはイラストレーターからの人気が高く、イラスト案件もかなり多いです。

クラウドソーシングサイトのイラスト相場は3,000~6,000円

クラウドソーシングサイトでイラストを依頼した場合、相場は3,000~6,000円です。

ブログ用アイコンのイラスト作成を例にあげると、安いもので1,000円から、高いもので5,000円程度ですね。

日本イラストレーター協会(JIA)では、メディアや用途別に以下のような料金基準を設定しています。

日本イラストレーター協会(JIA)の料金表

画像引用:日本イラストレーター協会

イラストの値段には、サイズやジャンル、オプションの有無など、さまざまな要素がかかわっています。

また、サイト内の実績を増やすため、登録してしばらくは安い金額で出品し、徐々に値上げしていく人も珍しくありません。

具体的なイラスト相場が知りたい場合は、実際にサイトへ登録して、イラストレーターのプロフィールなどを確認するとよいでしょう。

サイトによっては最低価格が決まっている

クラウドソーシングサイトによっては、サービス出品や募集時の最低価格が決まっている場合があります。

最低金額が決まっているサイトでは、その値段以下に設定して出品したり、募集をかけたりすることはできません。

以下は、ココナラが定めている「イラスト・漫画カテゴリ」の最低出品額です。

画像引用:ココナラヘルプ

なお、ランサーズやクラウドワークスでは、ココナラのような出品スタイルでイラストを販売することはできません。

基本的には、募集中の案件に応募したり、スカウトメッセージからイラスト作成を受注したりするのが、上記2社の特徴です。

イラストの金額を自分で設定したい場合は、ココナラのように自由度が高いクラウドソーシングサイトがおすすめです。

【依頼したい人向け】クラウドソーシングサイトでイラスト依頼をする

クラウドソーシングサイトでイラスト依頼をするにあたって、気になることはたくさんありますよね。

納得のいくイラストを描いてもらえるのか、評判はどうなのかなど、はじめてのクラウドソーシングサイト利用は不安が多いもの。

ここでは、クラウドソーシングサイトでイラスト依頼をするにあたって、誰もが気になるポイントを解説します。

  • クラウドソーシングサイトのイラスト依頼は評判が良い
  • なかには質が低いワーカーも存在するので要注意
  • 依頼相手を選ぶときは過去の評価を参考に

イラスト依頼を受けたい人向けの情報は記事後半で紹介しているので、「今すぐ知りたい!」という人はこちらからどうぞ。

※アンカーテキスト「【イラストの仕事が欲しい人向け】クラウドソーシングサイトでイラストを売る」でページ内リンクを設定

クラウドソーシングサイトでのイラスト依頼は評判が良い

まず気になるのは、クラウドソーシングでのイラスト依頼は評判が良いのか?というところ。

当ブログ調べでは、クラウドソーシングサイトでイラスト依頼をした人の多くが、「とても満足した!」と感じています。

また、イラスト依頼についてツイッターでも検索してみたところ、以下のように良い感想がたくさんありました。

クラウドソーシングサイトは多くのイラストレーターが活動している場であり、好みのイラストと出会いやすいといえます。

挿絵・漫画・一枚絵・アイコンなど、イラストレーターごとの得意分野も一目でわかるので、選定時も参考にしやすいでしょう。

プロフィールにポートフォリオを載せている人も多く、完成イメージがつきやすいのも、クラウドソーシングサイトの評判が高い理由ですね。

なかには質が低いワーカーも存在する

とはいえ、イラストレーターのなかには作品の質であったり、やり取りが悪い人もいます。

クオリティは高くてもメッセージの返事が遅かったり、うまくコミュニケーションが取れなかったりするケースもあるのです。

もちろん大多数の人は丁寧に対応してくれるものの、いつも完璧なやり取りができるとは限りません。

クラウドソーシングサイトは利用者が多いぶん、そのスキルにはバラつきがあるので、依頼側としては不安を感じます。

そのため、多くのクラウドソーシングサイトには、依頼した側・受けた側それぞれの評判を知るための「評価制度」があります。

依頼相手を選ぶときは過去の評価を参考にしよう

評価制度は、ひとつの依頼に対し、相手に評価をつけられる仕組みのことです。

イラスト依頼の場合、イラストを納品し報酬が支払われた時点で仕事は終了、そのタイミングで評価を付けます。

評価にはやり取りや納品物への感想などを書き込めるので、過去の評価を見れば低品質かどうかの見極めができるのです。

もちろん悪意のある評価は避けるべきですし、気になることはやり取りの中ですり合わせをするのが理想です。

しかし、このような評価制度があることで、お願いする側も受ける側も、きちんと対応しようという意識が高まるといえます。

依頼相手を選ぶ段階でこうした確認ができるのも、クラウドソーシングサイトでの依頼ならではです。

※ココナラランク制度の記事があれば載せる?(ココナラはランクもあって特に分かりやすい)

まとめ

  • 実際に使った人の評判はかなり良い
  • 利用者が多く、好みのデザインを探しやすい
  • クラウドソーシングサイトならではの「評価制度」が便利

【イラストの仕事が欲しい人向け】クラウドソーシングサイトでイラストを売る

続いては、クラウドソーシングサイトでイラストを売りたい人が気になることを解説していきましょう。

クラウドソーシングサイトでイラスト依頼を受けたいと思ったとき、「自分でもできるの?」という不安はつきものです。

初心者でも稼げるのか、ライバルが多すぎるのではないかなど、登録前に知っておきたいことも多いのではないでしょうか?

ここでは、初心者にこそクラウドソーシングサイトがおすすめの理由と利用時の注意点、依頼を獲得しやすくなるコツについて解説します。

  • 市場リサーチがしやすい、営業スキル不要で稼ぎやすい
  • 事前にイラスト依頼を受けるときの注意点を押さえておこう
  • 仕事が増える!イラスト依頼を受けやすくなるコツ3つ

クラウドソーシングサイトなら初心者もイラストで稼ぎやすい

クラウドソーシングサイトのシステムは、初心者でも稼ぎやすい仕組みです。

まず、ほかのイラストレーターの仕事や募集を自由に見られるので、市場リサーチが簡単にできること。

サイト内で実績を積むことで、わざわざ営業をしなくても仕事依頼をもらえるのも、稼ぎやすい理由といえるでしょう。

年々盛り上がっているクラウドソーシングサイトですが、イラストレーター全体でみれば、まだまだ人は少なく狙い目です。

初心者だからこそ早めに登録しておき、お手軽価格でコツコツ実績を作っていくのがおすすめです。

高い営業スキルは不要

クラウドワークスやランサーズでは、日々たくさんのイラスト募集がかけられています。

募集内容をチェックして、魅力を感じたら募集要項に応じて応募するだけでよく、高い営業スキルは必要ありません。

もちろん丁寧な言葉遣いや熱意は必要ですが、重要なのは要望に合ったイラストを描くことであり、初心者でも十分可能性はあります。

ちなみに、ココナラのようなサービス出品がメインのサイトでは、営業はまったく不要なので、さらに気軽に利用できますよ。

利用時の注意点3つ

クラウドソーシングサイトでイラスト依頼を受けるなら、以下3つの注意点を知っておきましょう。

利用時の注意点
  • イラストはデジタルで描く
  • 10~20%の手数料が引かれる
  • まれに地雷案件に当たることもある

イラストはデジタルで描く

クラウドソーシングサイトで受注したイラストは、必ずデジタルで描きましょう。

手書きの場合、修正時に1から作成しなおさなくてはいけず、値段に合わない作業量が発生します。

アイコンやキャラクターなど、ほとんどのイラストはデータで納品することを考えても、デジタルの利用は必須です。

5~20%の手数料が引かれる

クラウドソーシングサイトで売り上げが出ると、そのうち5~20%は手数料として引かれます。

たとえば2,000円の売り上げが出た場合、100~400円はサイト利用費として引かれてしまうのです。

基本的に、手数料は依頼を受けた側が負担するので、利用するクラウドソーシングサイトの手数料は調べておくとよいでしょう。

まれに地雷案件に当たることもある

たくさんの人が利用する以上、なかには変なお客さんや地雷案件に当たることもあります。

安すぎる値段で描くように依頼されたり、契約前の納品を強要されたりした場合は、断固として応じないこと。

仕事の受注前は相手の評価をよく確認し、気になるコメントがないか調べておくことが大切です。

イラスト依頼の仕事を獲得しやすくなるコツ3選

初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシングサイトですが、はじめのうちは地道な努力が必要です。

実績が少ないときこそ、丁寧な対応やスキルの魅せ方が大切と考え、小さなことから少しずつ取り組みましょう。

ここでは、クラウドソーシングサイトでイラスト依頼を受けやすくなるコツを3つ紹介します。

仕事を獲得しやすくなるコツ
  • ポートフォリオを充実させる
  • メッセージの返事はなるべく早く
  • 成果や実績は数字を出して説得力を

ポートフォリオを充実させる

ポートフォリオを充実させておくと、依頼者側はデザインのイメージを持ちやすくなります。

例えば「この人はかわいい系のイラストが得意なんだな」「頼みたいイメージに近いかも」など、視覚的に判断できるのです。

相手のイメージが具体的であるほど、依頼される側としてもイメージのすり合わせが楽になり、修正も少なくなります。

ぜひ自分らしいイラストをポートフォリオに載せておき、依頼されやすい状況を作りましょう。

メッセージの返事はなるべく早く

クラウドソーシングサイトに登録すると、依頼者側からメッセージをもらうこともあります。

このとき、できるだけ早く・丁寧な返事を返すことで、イラスト依頼をもらえる可能性はグッと高まります。

レスポンスの早さで自分の印象は大きく変わるかもしれないと考え、迅速かつ丁寧に対応しましょう。

成果や実績は数字を出して説得力を

実績が増えてきたら、プロフィールや出品ページでアピールしましょう。

「登録○か月で○件受注」や「最短○日の納品実績あり」など、自分の成果であればなんでも構いません。

この程度でアピールするのは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、依頼する側としては実績や成果があったほうが安心できます。

イラスト依頼に対する熱意やプロ意識を見せるチャンスと思って、ぜひ説得力のある文章を載せてみてくださいね。

イラストの仕事はクラウドソーシングサイトを使うのがおすすめ

イラスト依頼をしたい人・受けたい人にとって、クラウドソーシングサイトは使い勝手の良いサービスです。

組織から個人の時代になりつつある今、気軽かつ安全にやり取りができるクラウドソーシングを利用しない手はありません。

一言でクラウドソーシングサイトといっても色々な特徴があるので、まずは無料で登録し、実際の使用感を確かめてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、当ブログおすすめのクラウドソーシングサイトは「ココナラ」です。

ココナラは自分のお店を持つように利用できるので、自ら案件に応募する手間がかかりません。

似顔絵、キャラクターデザイン、アイコン作成、漫画・コミック制作など、イラストカテゴリが細かいのも、ココナラの魅力です。

ぜひ売れている人のサービスをチェックして、自分なりの売り方を考えてみてくださいね。

クラウドソーシングのイラスト依頼【Q&A】

初心者でもクラウドソーシングでイラストの仕事はできる?

できる。営業が不要なぶん、初心者でも実績を積みやすい。

在宅バイトでイラストの仕事はできる?

クラウドソーシングならOK。本業でやっている人もいるけど、バイトが多い。

イラスト・絵の仕事ができるクラウドソーシングサイトは?

ココナラ・クラウドワークス・ランサーズが大手でおすすめ。

その他の類似サービスについて詳しくはこちらの記事で。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる