配信者用立ち絵依頼の相場まとめ【TRPG/Vtuber】

「立ち絵の依頼相場ってどれくらい?」
VtuberやTRPGを始めるならお気に入りのキャラクターで!と思いますが、相場がわからないと不安ですよね。

自分で描けたらベストですが、Vtuberのようにイラストをパーツごとに細かく分けて体の動きをLIVE2Dで表現したり、TRPGでいくつもの表情やポーズを描き分けることは現実的には難しいので、プロのイラストレーター(絵師)に頼む方が安心です。

ただし、立ち絵と言っても用途により制作方法も相場も異なるため、この記事ではVtuberやTRPGの立ち絵を依頼したい人が依頼相場や依頼のコツを知って、お気に入りのイラストレーター(絵師)と出会えるようサポートしていきます!

目次

立ち絵用イラストの依頼相場を用途別に紹介!

立ち絵とはVtuberやTRPGなどのゲームで使われるバーチャルアバターのことで2Dか3Dの正面から見たイラストが基本ですが、用途により制作方法が変わります。

  • Vtuberで使用するなら基本的にモデリングあり
  • TRPGで使用するなら基本的に1枚絵で動きがなくてもOK

表現したい世界観を作る上でとても重要な存在であり「立ち絵をどのイラストレーター(絵師)に依頼するか」で大きくイメージが変わるので依頼先を決めるのは慎重になりますよね。

この記事ではVtuberやTRPGの立ち絵で人気のイラストレーター(絵師)や、立ち絵を依頼するときの依頼相場について紹介していきます。

ココナラで調べた立ち絵の相場は?

最低価格最高価格最も多い価格帯
ココナラの立ち絵の相場2,000円90,000円2,000~3,000円

ココナラで取り扱いのあったゲーム用の立ち絵の価格帯は2,000~90,000円でした。

SKIMAとちがいココナラではカテゴリごとに最低価格が設定されていることから、イラスト作成の最低価格と同じくゲーム用の立ち絵は2,000円で、1,000円からの取り扱いはないので注意してください。

ココナラもSKIMAと価格帯の傾向が似ていて、全体的にみると5,000円以下が最も多くさらに細かくみていくと2,000~3,000円の価格帯が最も取り扱いが多いとわかりました。

続いて5,001~10,000円が多くこちらもSKIMAの傾向と似ています。

同じように10,000円あたりの価格帯までチェックをすると実績を積んでいる絵師をみつけることができるでしょう。

SKIMAで調べた立ち絵の相場は?

最低価格最高価格最も多い価格帯
SKIMAの立ち絵の相場1,000円75,000円4,001~5,000円

SKIMAで取り扱いのあったゲーム用の立ち絵の価格帯は1,000~75,000円でした。

中でも1,000~5,000円の価格帯で立ち絵制作を受け付けている絵師さんが多く、さらに細かく分類すると4,001~5,000円が最も多いことがわかりました。

続いて5,001~10,000円の価格帯でも多く取り扱いがあったため、絵のクオリティや絵師の実績を含めてじっくり選びたい方は10,000円あたりまでチェックするのがおすすめです。

vtuber用の立ち絵はどんなもの?

Vtuberで使う立ち絵とはYoutubeを始めとした動画の中で自分の分身のように動いてくれる(モデリング)キャラクターで、表情の変化や体の動きが特徴的です。

キャラクターを動かすためにはパーツごとにたくさんのイラストを用意することが必要ですが「パーツだけを描いてもらってモデリングは自分でしたい」「パーツを描いてもらってモデリングまで依頼したい」どちらかによって依頼相場も変わります。

この章では詳しい相場の比較と、立ち絵を依頼する時におすすめのイラストレーター(絵師)を紹介します。

vtuber用立ち絵依頼の相場について

  • パーツに分けたイラスト依頼の相場は3〜5万円
  • モデリングまで依頼したい場合は5〜10万円

Vtuberは自分にとって分身とも言える大切な存在だからこそ、イメージ通りの立ち絵となるよう依頼内容を事前に考えておきましょう。

立ち絵の依頼内容

  • 使用用途
  • サイズや絵の解像度
  • どんな表情や動きをさせたいか
  • 全身・バストアップなどのパターン
  • アニメ系やデフォルメ系など絵柄の雰囲気

また、立ち絵の依頼相場はイラストレーター(絵師)がすでに完成させて販売している場合は、依頼して一から描いてもらうより安い場合があります。

立ち絵の購入ならココナラ&SKIMA

立ち絵の購入なら大手サイトのココナラか、アニメ塗り系イラストレーターの多いSKIMAがピッタリ♪

  • ココナラは初回登録&招待コード【E37KDV】で600円分のクーポンGETでお得に買える!
  • SKIMAは一枚1000円から出品されているのでとってもリーズナブル!

どちらも会員登録は無料なので、お気に入りのイラストレーターを探しましょう!

\ 招待コード【E37KDV】でお得に! /

\ アニメ塗り絵師の在籍が豊富! /

vtuber用の立ち絵を依頼するならこのクリエイター!

Vtuberの立ち絵を依頼するなら金銭トラブルなどを防ぎやすいココナラかSKIMAがおすすめです。

名前Mtaka/えむたかさん魚浜ピペ丸さんdokoはっしーさんMOフ(モーフ)さん
特徴3つのプランから選べる
モデリングまでおまかせも可
デフォルメのミニキャラ
モデリングも込み
人外モデルもOK
モデリングも依頼可能
企業に納品実績あり
SDキャラもOK
提供場所ココナラココナラSKIMASKIMA
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

TRPG用の立ち絵とは?

TRPGで使用する立ち絵は、会話をもとに進めていくゲームのキャラクターとして使用するため基本的には1枚絵で対応できます。

せっかくだからこだわりたい!という場合は、ポーズや表情差分をオプションでつけるケースが多いようです。

「どんなTRPGで使う立ち絵か」「どんなキャラ設定の立ち絵にするか」などのイメージを事前にまとめておくと依頼がスムーズになりますよ。

TRPG立ち絵の依頼相場について

  • 全身の立ち絵で1万円
  • バストアップの立ち絵で1万円以下

TRPGの立ち絵を依頼するときの相場は、全身のイラストにするかバストアップのイラストにするかで変わりますが、複雑な動きが不要なため相場はVtuberより安めです。

相場より安く販売しているイラストレーター(絵師)さんもいるので、幅広い価格帯から選べます。

TRPGの立ち絵の内容

  • 全身かバストアップか
  • 表情やポーズは何種類描いてもらうか
  • その他追加したいオプションはあるか

表情やポーズの差分オプションは追加料金が必要なので、予算と希望に合わせて依頼イメージを固めていきましょう。

TRPG立ち絵を依頼するならこのクリエイター!

TRPGの立ち絵の依頼もVtuberの依頼同様、ココナラかSKIMAなど信頼できるサイトで依頼することがおすすめです。

ココナラとSKIMAそれぞれでおすすめの立ち絵クリエイターをピックアップしたので紹介します。

名前木野ねっこさんmisumi yukoさんnikaさんタマルさん
特徴可愛いに振り切ったミニキャラ幅広いキャラデザインミニキャラもOK10〜30代の人物がメイン
提供場所ココナラココナラSKIMASKIMA
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

立ち絵の依頼するならこのサイト!

VtuberやTRPGをする時に、まるで自分の分身のような存在となる立ち絵。

依頼のコツと相場を押さえてイメージ通りの立ち絵を描いてもらいましょう。

おすすめサイトから、あなたのイメージする立ち絵にぴったりのイラストレーター(絵師)さんと出会い、VtuberやTRPGの世界を今以上に楽しんでくださいね。

最後に、立ち絵を依頼するならこちらのサイトがおすすめです!

ココナラ

ココナラは知名度も高くユーザー数が圧倒的に多く、SNS・ブログ・YouTube用Live2Dなど幅広い用途にあわせてイラストレーターさんを探すことができるのでアイコンを作成したいと考えているのであれば登録すべきサービスです。

ココナラは無料会員登録で300円分のクーポンを獲得できるうえに、招待コード【E37KDV】を入力すればすぐにつかえるポイントも手に入るのでまずはココナラの登録してお気に入りのイラストレーターさんを探しましょう!

ココナラの詳しい登録方法や招待コードの入力の仕方はこちらのリンクから紹介ページに飛べます。

招待コード【E37KDV】で300円分のクーポンGET 

SKIMA

SKIMA(スキマ)とはコミッション(COMMISSION)というイラストを個人に有料で依頼する海外の文化をWEBサービス化しているサイトです。

SNSアイコン・イラスト・アニメーションなどさまざまなカテゴリーがあり、人気のカテゴリーでは有名サービスのココナラにもひけをとらない出品数でお気に入りのイラストレーターさんを探すことができます。

こちらも登録はもちろん無料!SKIMAでのイラストの依頼は1000円〜お願いすることができるのでまずはお試しでイラストを描いてもらいたいというかたにもピッタリです。

アニメ・漫画系のイラストが好きなかたはSKIMA!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる